« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

フリーのSEO対策 その5

 この前の続きになりますが、公共性のあるHPの逆を思考したうえで、さらに他にも重要

なことがあります、それは、パンくずリストを作成することです。

 このパンくずリストは、HPの階層が増えれば増えるほどに、HPを呼んでいる方が今何処

を読んでいるのかを教えるということです。

パン屑リストの作成の仕方は、googleに載っていますので、それを基にして作成されれば

いいと思います。

 さらに、HPのメール問い合わせで使うCGIの作成も重要な一つと言えると思います。

CGIの作成方法も又googleに載っていますので同様にされてから、プロバイダーによって

は、アップロードできるところがあるので、それをもとにアップロードされるならば、後はブラ

ウザーの了承画面が公開するようになります。

株式会社メディカルシステムサービス 

track feed 医療機器販売、八代営業所

|

フリーのSEO対策 その4

 HPの事は、今まで少々書いてみましたが、それだけではないように思っています。大事なことは、Googleなどの検索エンジンで公共性のあるHPが、先ずは上位になるということでうす。

 それでは、公共性があるからこそ上位になるという事は、一般的には、必要としている情報などが有るからです。それがあるからこそ、その逆を考えられたほうが良いかもしれません。

 私が作成しているHPは、そこの所を重要視をしているところです。そうでなければ、上位ランクなどは、到底は低迷していると思っております。

株式会社メディカルシステムサービス 

track feed 医療機器販売、八代営業所

|

勉強になったプリンタサーバーの土曜日 株式会社メディカルシステムサービス 

 いよいよ年賀状を出す季節になって来ました、私の会社の社員である澤井 一乃介君が持ちこみでインクジェットプリンターでいつも年賀状等を印刷していたんですが、つい最近になってその印刷機が壊れてしまい、会社で購入しました。

印刷機などの設定などは、澤井君がしてくれました、ネットワークプリンターとしての設定には、彼が時間に追われておりましたので、私と土曜日で時間を作って貰った大谷 哲郎さんと一緒に設定することにしまして、ネットワークプリンターの設定をしました。

 ネットワークプリンターの設定などは、何回でもしてきましたので、簡単に思っておりました。ところがそういう風には、問屋は卸してくれませんでした。

 スキャナーなどを付属しているプリンターは、必要でなかったものですから、単にカラーが出来るCanonのiP4830を購入しまして、ネットワークにはいりホストの役目を果たすPCに繋ぐだでで普通は設定ができたのですが、そうは甘くありませんでした。何故ならば印刷機の名称は、iP4830でしたが、ネットワーク上ではip4800シリーズになっていました。普通であれば当然iP4830がネットワーク上に見えますということを、私のPCの師匠である熊本オルカシステムの柳田さんもそうおっしゃられていましたので、納得したんですが、その後にiP4830のVIST版のドライバーをダウンロードしたところip4800シリーズのみしかありませんでした。

 それならば、ip4800を動作出来ると思いひたすら\\xxx.xxx.xxx\\ip4800にして何回かしてみたら、動作確認ができるようになりましてので、今度はWindows 7からそのようにしようとしてみましたが、何回トライしてもダメでしたので、OSが違うので出来ないと思い断念をしました。

 ところが、次に問題が起こったのが折角同じVISTAのネットワークプリンター印刷ができたと思い安心したところTEST PAGEの印刷プリントアウトしたページの上部に文字化けが出てくるようになってしまい、Canonのカスタマコールセンターに電話をしたところ(応対が大変よかったと思いました。)、別のVistaのPCに印刷してUSB直結でプリントアウトしてみてくださいとの支持がありましたので、PCの問題だろうと思い解決するだろうとたかをくくっておりました。

 又、同じように文字化けをするものですからCanonのカスタマコールセンターに電話をしましたら、多分印刷機自体にも問題があるとの回答で、Amazonで購入しましたとお話したところ大変丁寧なご指示を頂きAmazonにメールをしました。その時にCanonのカスタマコールセンターの方にこのプリンタは、ネットワークプリンタ対応ですかとお聞きましたところネットワークプリンタ対応ですとの回答でしたのでもう一回トライしてみました、その時に偶然に紙補給エラーがでましたので、用紙は上からいれてたのに、なんで下からいれなければならないんだろうなと思いながら、下に用紙補給をした後にプリンタのプロパティから通常のクリーニングでなく強力クリーニングをしたところ文字化けを解消することができました。

 それで、安心しておりましたときに、Amazonにメールをしたことを思い出し。メールを見たところこの様に返送してありました。

「平野様

Amazon.co.jpにご連絡いただき、ありがとうございます。

このたびは、お届けした商品に不具合があり、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

ご連絡いただいた商品『Canon PIXUS インクジェットプリンタ iP4830』について、交換商品をお届けするよう手配いたしました。注文番号は(#xxx-xxxxxxx-xxxxxxx )で、お届け予定日は12月13日です。商品を発送しだい、Eメールでご連絡いたします。

お手元の商品は、お手数ですが郵便事業株式会社集荷サービス、宅配便または郵便局のゆうパックを使って着払いでご返送ください。

返送方法については、以下のURLをクリックしてご覧ください。

http://amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200156770

すでに元払いで返送済みの場合、以下のURLより配送会社名、伝票番号、返送料をご連絡ください。返送料は全額返金いたします。

http://amazon.co.jp/gp/help/contact-us/returns-and-refunds.html

交換商品にも不具合があった場合は、恐れ入りますが、以下のURLよりカスタマーサービスまで不具合の詳細をお知らせください。

http://amazon.co.jp/gp/help/contact-us/returns-and-refunds.html

 」

 このように迅速かつ丁寧な返信に正直驚き又、感謝しております。

 PS:あきらめていたWinds 7にもネットワークプリンター対応できました。

 こちらは、PCで大変勉強になりましてありがとうございます。

 株式会社メディカルシステムサービス 平野 清也

track feed 医療機器修理

|

医療機器修理の体験談(分包機)その4

 先だって、分包をしている時に、粉がヒートシールしているところに挟み込み散剤が分包した後に漏れてしまいます、との依頼があり病院に訪問し精査したところ、速度調整と紙幅によりそういうう風になるという事が判ったので、説明後その時は、それでよかったのですが、

 又、ご依頼の電話がありその分包機の修理専門者に聞いたところ、上記のようなことは、他のところでも(購入後4~5年)で現象が起きており、今はその事に追われております、との回答がありましたが、私にしてみれば例え購入後4~5年でなろうとなかろうと大金を叩いてご購入をされたので、販売した責任というのが当然ありますので、何故にその散剤で漏れてしまうのか、4~5年でという事を原因追究して対応すべきですし、私自身も病院に行き見てみますが、メーカー自身も病院に行き何故にそういうことになるのか、事情説明をすべきと思います。

 しかしながら、そういう依頼をしたところ謙虚に受諾して頂いたので、救急的な対応は済みましたが、他のメーカー自体がいつでもその対応して貰うように願っています。

track feed 医療機器修理、医療機器販売

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »