« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

熊本の土着性

  今回も、医療機器修理の話とは、全然違います。

此方のほうで存じられている方々は、大分おられると思いますが。

肥後の駒倒し、鹿児島の提灯行列という言葉があります、その意味は、

熊本というのは地元から偉くなろうという人がおれば、引き下ろすという事です。

現在では、3年前の小沢さんが民主党の代表で選挙に圧勝したにもかかわらず、そのまま

いけば、総理大臣だったのと同様な事です。

次に、鹿児島の行列は、西郷さんが動けばその西郷さんの人徳に集まった人たちが、

西郷さんの跡を追いかけて行くということです。

現在でも、何処かでこういうことがあっているかもしれません。

 しかしながら、熊本の例を言うとするならば、悪---すなわち、ねずみ講とかオウム、など

のイメージがあると僕は思います。

だからといって、悪のイメージ、それ以上に、熊本からは、大変偉い人物達がでております

御船町木倉からは、儒学者である松崎慊堂、同じ町の七滝からは、宮部鼎蔵、春蔵兄弟

熊本の西子飼からは、中津大四朗、京町からは、横井小楠、そして東京農業大学初代学

長の横井時敬、北部の川上小学校の近くからは、堀内豊秋大佐などの方々が多数でてお

ります。

 つまり、その人物を育み、環境、周りの人物などに恵まれた県、すなわち熊本県を私

は、誇りに思っています。

track feed 医療機器修理、医療機器販売

株式会社メディカルシステムサービス

|

柔術家

 今回、医療機器の件をブログの話題にするのは、止めました。

というのは、細君の家の中に柔術家の牛島 辰熊や木村政彦等が当時の頃、細君の家に

遊びに来ていたのを知って今したが、本日、突然、彼女が見せた写真に驚きました。

但し、当然、私にとっては、誰が誰なのかは、判りません。

この中の一人が、西郷四朗に似ていると言えば、そうなのかなと思いますが、やはり判別が

付きにくい写真でした。

Photo

track feed 医療機器修理、医療機器販売

株式会社メディカルシステムサービス

|

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »